野菜栽培への取り組み方針

《河野農園の目指すもの》 私どもは、大量販売を目的とせず、安全安心(無農薬・無肥料)をモットーに、しかも味の良いものを厳選しております。そのため、最近主流のF1種ではなく、敢えて固定種でしかも原種に近いもの、また病害虫に弱いものでも食味のすぐれたものを栽培しております。 健康と食味を最優先しており、手間暇を惜しまぬ本物づくりを目指しております。残念ながら市場に多く出回っている野菜は、…

続きを読む

経営ヴィジョン2016年版

河野農園の経営ヴィジョン  1)農は国の基本である。農業として最も先進的である自然との共生を重視した木村式自然栽培方式により、地域の独自性を持ちかつ永続・循環する農業を営むことにより、農業者としての個人の自立と、併せて自立農家間の深い信頼関係(絆)に結ばれた地域社会を構築する。  2)先ずは、日本海側山間部において、永続可能な高付加価値農産物を産出し、環境にも配慮した自然栽培型農業を…

続きを読む

農業の重要性について

農業は、先進(工業)国では、高賃金のため「経営」生産性が悪く、一般的に軽んじられており、最低限の投資範囲内で、食糧危機管理の面から必要とされる水準内での生存を認められている事が多い。 その結果、高生産性を要求され、いきおい自然条件等の影響を最小限にとどめるように工夫された工業型農業が推進される。具体的には①施設栽培、水耕栽培等による温度・日照時間・雨量の管理、②FI種による生育標準化と病害虫対…

続きを読む