綾部24節気 立夏

素晴らしい天気だ。田植えを終わっているところも多い。 我々は自然栽培なので、稲の苗が大きくなるのを待っている。 一方で、ニンニクはもうすぐ収穫期。サツマイモは苗を植えた。 平和に見えるが山では、竹との戦争だ。 竹に負けると、山が崩れて行く。 今は、山林の管理を行う人が少なく荒れている。何とかしなければ、日本の未来はない。山が崩れると、川が痛み、農地は崩壊。都市も水が確保…

続きを読む

綾部24節気 春分

四季折々の風景とともに、農園での作業の一端をご紹介いたします。朝は深い霧が出ます。 でも、春はもう来ています。庭のリンゴの花が、今年も可憐に咲きました。 野菜の苗たちも順調に育っています。

続きを読む

聖護院大根の腐敗実験

 当実験は、木村秋則先生がお米についてされ、彼のプレゼンテーションや著作の中で紹介されております。「自然栽培のお米は発酵して行きます。慣行栽培や有機栽培のお米は腐敗して行きます。ただ、不思議なことに、JAS有機栽培米の方が、通常の慣行栽培米よりも早く腐敗していき、汚れ方もひどいのです。」と指摘されておられます。彼はその原因として有機栽培に使われる牛糞・鶏糞が、窒素の投入量コントロールが難しく、窒…

続きを読む